週刊魔女アーカイブ2002年〜


UK第5巻700万部印刷2/18
CBBCによると、第5巻の印刷数はUKで約700万部の予定という発表がありました。これは前回のUSでの第4巻売上が、2日で300万部だったこともあるためか、今回はさらに印刷数を増やす予定のようです。

「秘密の部屋」DVDプレビュー2/16
ワーナー公式HPで「秘密の部屋」DVDの一部が見られます。ストーリーの他にキャストへのインタビューなど特典の紹介もされています。こちらから入って、お好きなプレイヤーと速度をクリック!

ウィリアムズ氏、「3」には不参加?1/30
「1,2」とハリポタのサウンドトラックを手がけてきたJ.W.は「3」でも作曲するという予定が今のところないようです。ウィリアムズ氏のファンサイトに詳細掲載されています。情報はTLC(そ、そんな…。)

DVD表紙1/30
『秘密の部屋』DVDの表紙がこちらでみられます。パンフレットの表紙と同じですね。情報はTLC

学費のために、ハリポタを…1/29
将来、自分が大学に行く時の費用にするために、大切な宝物である、ハリーポッターと秘密の部屋の初版版、しかもJKRのサイン入りの本を売った14歳の少年の話が、CBBCに掲載されています。少年はスコットランドに住むMathewという名前で、ハリポタ以外にもロード・オブ・ザ・リングの初版本も学費のために売るのだそうです。Mathewは「僕はJKRとハリーポッターが本当に大好きだけど、学費のために本を売ることは、きっと許してくれると思うんだ」と語っています。

松岡氏、5巻1部翻訳1/28
5巻原書の1部が以前公式発表されていましたが、その翻訳を松岡さんがされています。内容は以下。掲載は静山社

(第1章冒頭)
The hottest day of the summer so far was drawing to a close and a drowsy silence lay over the large, square houses of Privet Drive ...  The only person left outside was a teenage boy who was lying flat on his back in a flowerbed outside number four.

この夏一番の暑い日が暮れようとしていた。プリベット通りの四角い大きな家々を、けだるい静けさが覆っていた・・・・・・戸外に取り残されたように、ぽつんと、十代の少年が一人、四番地の花壇に仰向けに寝転んでいた。

(他の章の一部)
Dumbledore lowered his hands and surveyed Harry through his half-moon glasses. 'It is time,' he said, 'for me to tell you what I should have told you five years ago, Harry. Please sit down. I am going to tell you everything.

ダンブルドアは両手を下ろし、半月メガネの奥からハリー・ポッターをジッと見つめた。「その時が来たようじゃ」ダンブルドアが口を開いた。「五年前に教えてやるべきだったことを、話す時がの。お座り、ハリー。すべてを話して聞かせよう」

仮訳 松岡佑子


日本語版第5巻は来年6月1/28
Yomiuri On Lineによると、「ハリー・ポッター」シリーズの翻訳者・松岡佑子さんは25日、出身地の福島県原町市で講演し、シリーズ第5巻の日本語版は仮題を「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」としたうえ、来年6月に刊行したいと述べたそうです。

『秘密の部屋』DVD情報詳細1/23
『秘密の部屋』DVD及びビデオが、アメリカ、英国、ドイツ、オーストラリアで4月11日に発売されることワーナーHPで発表されました。

<DVDに付け加えられるもの>
<DVD-ROM> この情報は、日本発売用のものと同じとは限りません。こうして見てみると、1作目のDVDの特徴とよく似ていますね。また情報はBBSにてpapaiyaさんからもいただいていました。great thanks!

『秘密の部屋』DVD情報1/22
CBBCによると、2作目映画のDVDとビデオについての詳細が4月11日に明らかにされるようです。このDVDには、映画ではカットされていたシーン(ドビーのシーンをもう少しと空飛ぶフォードアングリア、そしてマルフォイとばったり出会うシーン←ボージン&バークスのシーン?)など新しいシーンも加わるようです。また子役3人のインタビュー(お気に入りのシーンやセットについての話など)やJKRと脚本家のスティーブ・クロブス氏の独占インタビューも加わるそうです。

ドビー、法廷へ?1/21
ドビーが法廷へ出廷…。CBBCによると、ドビーがロシアの大統領に酷似している、と思っている人たちがいるらしいのです。彼らによると、映画製作会社はドビーの顔を「わざと」ロシアのプーチン大統領に似せたとして、かんかんに怒っているそうです。ロシアの新聞によると、弁護士はこの件に関して、ドビーを制作した特殊効果担当者を相手取り、法的手段をとる準備をしているそうです。しかし、いまのところ、大統領本人からはこの件についての公式コメントはありません。

ちなみに、この記事の下方に、ハリーにそっくりと言われつづけているオランダの政治家の写真が掲載されています。(こちらは訴えは起こしていないようですが(笑)。)それにしても、ロシアの大統領、似てますか???


熱狂!ハリポタ5巻1/18

アメリカの大手書店バーンズ&ノーブルは、全米中のチェーン店で5巻発売日真夜中から販売することを決定したようです。またThe Starによると、Indigo社や Amazon社など、書店の価格値引き競争が過熱しているということです。

原書5巻情報続報1/18
これまでに分かった5巻発売に関する情報は以下の通りです。

原書5巻発売は6月21日!!1/16

J.K. ROWLING'S HARRY POTTER AND THE ORDER OF PHOENIX TO BE PUBLISHED ON JUNE 21, 2003 IN THE UNITED STATES, BRITAIN, CANADA AND AUSTRALIA

原書5巻の発売日が6月21日(土)に決定したようです!!この日に発売されるのはアメリカ、英国、カナダ、そしてオーストラリアです。4巻が発売されてから、2年半が経過したことになりますが、1月15日に発売日をを発表したScholastic社およびBloomsbury社によると、本は38章から成り、第4巻『炎のゴブレット』より1/3分ほど長く、768ページだそうです。

JKRは素晴らしく、そしてまさに読者をつかんで離さない新しいアドベンチャーを書き上げ、物語はこの一文で始まっています。
(未発売&未訳本の内容の一部につき、翻訳は避けます。ぜひ辞書を片手にお読みください。何だかこれを読んだだけでドキドキしてきました。)

The hottest day of the summer so far was drawing to a close and a drowsy silence lay over the large, square houses of Privet Drive.....The only person left outside was a teenage boy who was lying flat on his back in a flowerbed outside number four.

物語の後半では、次の一文が書かれているそうです。

"Dumbledore lowered his hands and surveyed Harry through his half-moon glasses.'It is time,' he said 'for me to tell you what I should have told you five years ago, Harry. Please sit down. I am going to tell you everything."

『Harry Potter and the Order of the Phoenix』は 255,000 語で書かれており、これは『炎のゴブレット』の191,000語と比べて上回っています。余談ですが、Bloomsbury社の株が急上昇しているようです。情報はTLCbloomsburymagazine.comCBBC、そして当サイトのBBSでいち早く知らせて下さったジェミ−さん、Great Thanks!

原書5巻発売は7月に?1/10

Bloomberg.comによると、原書5巻『The order of the Phoenix』を7月には発売したいとBloomsbury社が話したようです。いよいよ…なのでしょうか。

ルパート「家」を購入1/8


The Sunによると、ルパート君は両親に新しい家をプレゼントしたそうです。英国ハーフォードに6つあるプライベートの島のうちの1つに、5つのベッドルームを持つ家を£600,000 で購入。そこへ両親、弟、3人の妹たちとともに引っ越したそうです。ルパート君は映画の出演で£500,000 稼いだということで、両親へのよいクリスマスプレゼントになったようです。家は写真にあるとおり2軒連棟で、「隠れ穴」のように素敵??ですね。またご両親は監視人を雇うことも、ルパート君にお願いしている?ようです。

原書5巻は2〜5月に発売?1/8
Dark Mark.com及びその他のハリーサイトで、原書5巻『The order of the Phoenix』のイギリス発売は2〜5月の間になるのでは、という噂が流れています。公式な発表ではないようですが…。

ショーン君雑誌に1/7
ショーン・ビガースタッフ(オリバー・ウッド役)の写真&記事が紹介された雑誌「Ignite Magazine」をスキャンしたものLeaky Cauldronに掲載されました。(見出しが「素敵なスコットランド人!」)

ルパート、エマインタビュー1/6

NBCにて、ルパート君とエマちゃんのインタビューが放送されるようです。ルパート君は1/9(木)、エマちゃんは1/10(金)です。米NBCHPはこちら

ダンのお正月1/2

ダニエル君は現在オーストラリアでご両親と休暇中のようです。Dark Mark.Comによると、パディントンの高級イタリアンレストランで目撃され、ダンはまず牡蠣を堪能。それから鴨に舌鼓をうったあと、チョコレートソース添えのアイスクリームを食べたそうです。

ダン、パーソン・オブ・ザ・イヤーに12/25
ダンがTIME FOR KIDSでパーソン・オブ・ザ・イヤーに選ばれました。これは子供版タイム誌が25000人を対象にアンケートをとったもので、第4位がアメリカ大統領ジョージ・ブッシュ、第3位がオリンピック・フィギュアスケートで金メダルを獲得したサラ・ヒューズ、第2位がメジャーリーグ強打者のバリー・ボンズで、第1位が「ハリーポッタースター」ダニエル・ラドクリフ、ということです。記事によると、ダンは演技も勉強もしていないときは、パンクを聞いているらしく、また悪ふざけの「才能」があるという噂です。

子役3人はいま12/24 ・12/25

ダンの北京での写真がこちらで見られます(ネクタイとシャツの色が同じ、というところがニクイ!)。この模様はフジ系「とくダネ!」内でながされ、北京訪問では抽選で当たったラッキーなファンがダンと握手できるという企画があり、握手する子供を見ながら、抽選から漏れたファンからはため息がもれていました。また海岸でくつろぐルパート君の写真4枚がこちらで見られます(下の写真をクリックすると、上の画面で大きくなります)。そしてルパート君とエマちゃんがShakiraのコンサートに行った時の写真がこちらで見られます。情報源はすべてLeaky Cauldron

ダン、京都の休日12/20
ダンは、来日以来初めての休日を京都観光で楽しみました。あいにくの雨でしたが、帽子をすっぽりかぶって傘をさしていたダンは、ファンに気づかれることもなく、父アラン・ラドクリフさん(47)、母マーシャ・グレシャムさん(45)、プロデューサーのヘイマン氏らとともに、大型タクシーを利用して嵐山を散策し、京都の風情をじっくり味わいました。世界文化遺産にも登録されている龍安寺も訪れ、有名な「虎の子渡しの石庭」を鑑賞し「クール(かっこいい)!」を連発していたそうですが、フジ系「めざましTV」の独占映像によると、庭の前に座って背筋を伸ばし、目を閉じてしばし瞑想にふけっているようでした。お店で売っていた傘の形をした棒つきキャンディーに興味を持ち「これは何ですか?」と質問した、という話もありました。昼食は同寺近くでおすしと初めてのざるそば堪能しましたが、飲み物はコーラ(笑)だったらしく、また白身のすしネタはどうしても食べられなかったそうです。最後は清水寺に足を運び、舞台からの景色を楽しんだようです。

 つかの間のオフで、久しぶりの両親と一緒に観光を楽しみ、リラックスした様子のダン。お土産にはお香を購入しましたが、おもちゃの日本刀にも強い興味を示していたそうです。Yahoo!ニュース参照


ダン、大阪入り12/19
ダンは18日、映画キャンペーンのため大阪入りし、午後1時から大阪市内のホテルで記者会見をしました。「日本大好きです」と日本語で挨拶したそうです。記者会見内では「ハリーはアウトサイダーな少年だけど、勇気を持って人を驚かす。他の人とひと味違うところが(世界中の人を)魅了するんじゃないかな」と冷静な分析もj披露。また映画で観客の笑いを誘うコツを「できるだけまじめにせりふをしゃべること」とし、お笑いが盛んな大阪の人に負けない達者な演技法も明かしたようです(毎日新聞サンスポ参照)。また、来日してから舞台挨拶までの写真72枚が、ダンのファンサイトDaniel Radcliffe.comで見られます(写真をクリックすると大きくなります)。

フジ系「めざましTV」では、大阪入りしたダンの映像がながれ、来日してからずっと和食を食べつづけていることなどが伝えられました。16日:焼き鳥、17日:炉辺焼き(うずらの卵をおかわりしたらしい)、18日:おすし。19日は大阪名物たこ焼きが差し入れられましたが、お腹が一杯だったのか?それは食べなかったようです。また老舗旅館で懐石料理も堪能したようです。都内で16日に行われた番組用ダンインタビューの中で、「日本、めっちゃ、ええなぁ」という大阪弁をダンに教えたそうですが、昨日関西テレビのインタビューでそれを披露したようです(ええなぁ、の部分をおもろいなぁに変えるバージョンも披露)。13歳という年齢もあると思いますが、本当に吸収するのが早い!

追加情報として、16日に都内で行われた記者会見の一問一答が、Asahi.comで読めます。


ダンに1400人熱狂12/18

Yahoo!ニュースエンターテイメントに、ダンが17日、東京・丸の内ピカデリー1で、来日を記念した舞台あいさつを行った時の模様が掲載されています。若い女の子を中心とした超満員の約1400人が待ち構える中、ラドクリフは柄シャツにジャケットの大人っぽい装いで登場し、その瞬間、悲鳴にも似た歓声が巻き起ったようです。10分足らずの舞台挨拶でしたが、「日本のみなさまこんにちは。ダニエル・ラドクリフです。日本が大好きです」と日本語を披露してくれました。また、フジ系「めざましTV」では前日から泊り込んでいたファンや、会場の外で待ち構えていた大勢のファンの熱狂ぶりが報道され、ダンの舞台挨拶のわずかな立見席は前日の最終電車で駆けつけたファンが最後にチケットを手に入れられたこと、チケットが手に入らず会場の周りを取り囲んでいたファンがダンを1度も見ることができずに泣き出す場面など、会場は中も外も騒然となっていたことなどが伝えられました。あまりのフィーバーぶりに、ダンも出歩いたりファンに会ったりすることができず、ファンもダンに会えない、という状態のようです。

ダンin Japan212/17

前回お伝えしていた、ダニエル君が堂本光一&タッキーと対面したことについて、詳しいことがYahoo!ニュースエンターテイメントに掲載されています。ダニエル君は、同じエンターテイメント界に身を置く、日本のジャニーズ軍団に関係者を通じて興味を持っており、ワーナー・ブラザースを通じて表敬訪問が実現。夢のスリーショットとなりました。堂本光一さんは大のハリポタファンであり、ダニエル君に渡す日本らしいお土産を自腹を切って買いに行くなど、準備をしてこの日を心待ちにしていたそうです。そして、タッキーこと滝沢秀明さんは自らCM出演するデジタルカメラの最新型をプレゼントしました。

また、帝国ホテルで行われた記者会見では、「こんにちは。日本に来ることができて大感激です」と習いたての日本語で挨拶。魔法が使えたら、姿が見えなくなるマントでロックコンサートにもぐり込みたいなどと話し、子供らしい一面も見せたようです。

ダニエル君は17日午後7時10分から、東京・丸の内ピカデリー1で舞台あいさつし、18、19日は大阪で会見などを行い、20日に京都観光などをした後、21日に次の目的地の中国・北京へ向かうとのことです。

ちなみにCBBCNewsroundでも、ダニエル君来日ニュースを取り上げています。タイトルは“日本でダニエル殺到される”…いやはや。関連写真4枚が見られます。

ダンin Japan12/17

ダニエル君が16日、帝国ホテルで来日記者会見に応じました。(Yahoo!ニュース参照)また16日から17日朝にかけて、ダニエル君の様子は各メディアで報道されました。会見では、イギリスで勉強してきた(CD-ROMに知り合いの方に日本語を吹き込んでもらったものを聞いて勉強したそうです)という日本語で挨拶。その後、日本のアイドルタレント堂本光一やタッキーとご対面。タッキーにデジタルカメラをもらって驚きながらも、とても喜んでいました。また、好きな女性のタイプを聞かれ、「キャメロン・ディアスです」ときっぱり答え、周りの人たちから「オーッ!」という声もあがっていました。NHKニュース10ではダニエル君へのインタビューが流され、焼き鳥を食べておいしかった話が飛び出したり、ハリーの役をやれたことをどう思うか、両親に怒られたことがあるか、など質問がつづき、インタビューをした森田アナウンサーが私に魔法をかけて、と杖を出したところ「フェラベルト!(コップになれ!)」と杖を振る場面などもあり、始終和やかでした。17日朝のフジ系めざましTVのインタビューでは、番組グッズのめざまし時計をプレゼントされ、かなりお気に入りの様子でした。

また、Leaky Cauldronに来日中のダンの写真が掲載されています。

空港でのダン / 空港エスカレーター、ダンとご両親(携帯画面?)
記者会見で戸田氏に微笑むダン / パニックの空港でのダンとデービット・ヘイマンプロデューサー
空港でファンに手を振るダン / 記者会見の壇上で手を振るダニエル
空港内を歩くダン / パニック空港でのダンその2 / 「秘密の部屋」のポスター前のダン / 記者会見に応じるダン
グリフィンドール、スリザリンの横断幕前に立つダン / 記者会見に応じるダンその2 / 空港で警備員の中に“埋もれて”いるダン

成田にハリポタ旋風12/16

Yahoo!エンターテイメントニュースによると、ハリー役のダニエル・ラドクリフ君が15日午前、初来日を果たしました。15日午前中、成田に到着しましたが、徹夜組も含め前代未聞の約3000人というファンが詰め掛け、膨大なファンの数で、空港はパニックになったようです。ダニエル君は「グレート」「アメージング」と日本の印象を語ったということです。赤いレザージャケットにジーンズという大人っぽい姿でサテライトに到着しました。フジ系「めざましTV」によると、当初ファンとファンの間につくたれた「花道」を通り、サインに応じるなどファンとの交流が予定されていましたが、集まったファンの数があまりに膨大だったため、ダニエル君は特別待合室へ直行。“幻の花道”となりました。

成田空港に大物タレントが来日の際、これまでに詰め掛けたファンの数はブラッド・ピットやマライヤ・キャリーでも約1000人、ポール・マッカートニーの約2000人がこれまでの最高で、今回のダニエル君のファン約3000人という数には、空港関係者も驚きの表情を隠せないでいます。本当に何をやっても“記録”が出来てしまう、という感じですね。ダニエル君は本日、記者会見が予定されています。詳細はまた。


ハリポタ5オークションその後12/13
以前こちらでお知らせしていました、ハリポタ5のヒントワード93個が書かれたカードが、サザビーオークションにて落札されました。落札したのは“謎のアメリカ人”で落札価格は$45,231(約500万円近く!)だったそうです。詳しい記事はCNN.comで読めます。ちなみにハリーポッターファンサイトが、この入札を試みましたが、集まった寄付が$23,656だったため入札はできませんでした。このサイトがもし入札していたら、ウェブ上でヒントワードを公開する予定だっただけに、ちょっと残念ですね。ちなみに、イギリスでは第4巻が発売されたのは2000年のことで、ファンは2年半も待たされていることになります。

監督&俳優今後の展開12/10
eiga.comに、今後のハリーシリーズ映画の展開が掲載されています(日本語です)。大まかな内容は以下。

新監督アルフォンソ・キュアロンに交代した理由??
@これまで「リトル・プリンセス」「大いなる遺産」と、英国の古典文芸作の映画化経験がある
A新作「天国の口、終りの楽園。」で「3」のハリーやロンたちに近い年頃の、10代の少年俳優たちを演出している
Bコロンバスとまったく異なる作風をもっている。つまり、これまでの路線を踏襲しながらも、シリーズに新たな風を投入するための人選

これ以外に、毎回決まった枠組みももつ作品のマンネリを防ぐ効果も期待されています。新味を出すには監督交代がてっとり早いといわれていますが、キュアロン監督は、南国風の光線と色彩で魅力を発揮する作風で、彼があの英国式の寄宿舎世界をどう描くのか、かなり大胆な選択?という話もあります。もしヒットしたとして、「4」の監督は続投なのか、また新監督を起用するのか、製作陣の決断にも興味津々、とeiga.comはコメントしています。

映画の長さ
 「1」は455ページで2時間32分、「2」は506ページで2時間41分。「3」はもっと厚く568ページだから3時間になるのでは?といわれています。原作は長くなる一方で「4」は上下2巻、つい先頃書き上がった「5」はやはり「4」より少し長いといわれています。映画は原作と長さを合わせる必要はありませんが伏線のために落とせないサブキャラが増加、もともと細かいエピソードを重ねる構成の作品だけに、省略するのはむずかしいのではとeiga.comは話しています。 

アランリックマン「もう出たくない」
 4作目映画以降の子役3人の成長が作品に合うかどうかに加え、亡くなったダンブルドア校長役のリチャード・ハリスの代役俳優はまだ未決定です。この物語世界の「善」の象徴ともいうべき存在だけに、キャスティングは重要。またもうひとりの重要キャラ、スネイプ先生役のアラン・リックマンも「2」の撮影中に「もう出たくない」発言をしたというウワサ。原作のスネイプは、彼の演技力を発揮する余地のある複雑なキャラクターですが、映画のスネイプにはそれがまるでなく、これが不満につながっても無理はないと思われるが、続投はさて?とeiga.comはコメント。 また、「3」で新登場するキャラには、シリーズ全体の重要キャラもいて。原作「1」で言及されたシリウス・ブラック、「1」「2」にも出てきた(と言ってもいい)ピーター・ペティグリューのキャスティングも気になるところ
です。

真夏の“ハリーポッター”?
「1」「2」は全米秋公開、日本では正月映画、原作者が英国人、舞台が北国英国を思わせるせいもあって、なんとなく寒い時期の映画のイメージが定着。ハリーたちの制服も北国仕様(あのケープとマフラーがポイント)。これが「3」は日米ともに夏休み映画になる予定。ハリーたちも夏服に? シリーズのマンネリ化防止には効果がありそうだけど、これまでのファンがイメージが違うとか言いそうな気もするが?とeiga.comは話しています。


ハリードーター??11/27
ダニエル君が、ロンドンの劇場に出演した際の写真が見られます。『The Play That I Wrote』というコメディーで、監督はあのケネス・ブラナーです(Wyndham Theatreで公演中のもの)。詳細はLondon Theatre Guide。ダニエル君の写真(女装!)はこちら。拡大した写真はこちらにも。記事はDaily Recordにもあります。情報源はLeaky Cauldron

ダニエル君、来月初来日予定11/25
来月15日に、主演のダニエル・ラドクリフ君初来日予定です。情報はフジ系「めざましTV」、サンケイスポーツ新聞など。

第5巻ヒントワードがオークションに11/21
CBBCNewsroundによると、J.K.ローリング氏が、第5巻に出てくる「言葉」をランダムに93語選んでカードに書いたものを、来月ロンドンのサザビーオークションにかけるそうです。第5巻の手がかりを手に入れるには、少なくとも$9,500を支払うことに。オークションの売上金は発展途上国に本を贈るブックエイド・インターナショナルのために使われるとのことです。この“幸運な”カード購入者が知ることとなる言葉の一部をサザビーが発表しています。

“38章…変わるだろう…最も長い話…ロン…箒…略奪…屋敷しもべ…新しい先生…死ぬ…お気の毒”

オークションは12月12日に行われ、残りの言葉はこの日に分かるはずだということです。サザビーオークションの児童書担当のフィリップ・エリントンは「これは非常にわくわくする出品で、そうそうオークションにかけられる品物ではない」と述べています。「“死”という言葉は間違いなく*ティーザーと言えるでしょう」

*ティーザー:商品を隠したり小出しにしたりして興味をあおる広告など


第2巻『秘密の部屋』に今後のヒント!?11/17

CBBCNewsroundによると、映画『秘密の部屋』を試写したJ.K.ローリング氏が重要な発言をしていたことが分かりました。
「『第2巻秘密の部屋』では重要なカギとなることが2つ起こっています。だけど、そのことが今後どれほど重要になるかは、まだ誰も知りません。」と発言。「まだ、誰も知りません」ということは、第5巻以降につながってくる重要なエピソードがある、ということなのでしょうか?このシリーズは前作のことが、重要なこととして後の作品に係わってくることが多いので、ありえる話ですね。それにしても「2つ」が何なのか、とても気になるところです。


第4巻の一部に文字かすれ11/10
第4巻「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」(上・下)の下巻の一部で文字がかすれているのが10/29までに分かり、版元の静山社は、同社へ電話で申し出があった分について、送料を同社が負担する形で交換に応じたそうです。Yahoo!ニュースより。

リチャード・ハリス氏生前の言葉11/9
週刊STのNewamakers1に、先日お亡くなりになったリチャード・ハリス氏の生前の言葉が掲載されています。

“作品や関係者が嫌だったわけじゃない。だが、いったんやると言って出演したら最後、私は縛られてしまう。例えば、7作製作するなら7作全部に出なければならない。それが嫌だった。”

当初、年齢などの理由でこの作品への出演は乗り気でなかったといわれています。氏のご冥福をこころよりお祈りいたします。

ローリング、第5巻を語る11/5
CBBCNewsroundによると、これまでのシリーズの中で最も“ダーク”な第5巻『The order of the Phoenix』について、ローリング氏は次のようにコメントしていると発表しています。「とてもダークなストーリーです。悲しい死があるので、書いていて楽しくなかったわ。」また、物語の長さについては、『炎のゴブレット』より長いとみられ、「今のところ、38章になる予定です」と話しています。第4巻は37章なので、4巻よりも更に長くなることになります。おそらく、第5巻は半年以内に店頭に並ぶだろう、と言われています。


5巻、翻訳版発売も来年?10/29

本日のTBSテレビ『はなまるマーケット』にハリーシリーズ翻訳者の松岡佑子さんがご出演されました(以前、こちらのコーナーで告知していたものです)。お話の中で、第5巻について「第5巻はローリング氏がすでに書き終えているので、来年には出版されるでしょう。翻訳の方もそれに追いついて、来年中に出版できるのではないでしょうか。」といわれていました。5巻翻訳版も来年読める可能性が?!ただし、5巻は当初1巻と同じぐらいの厚さだったものが、結局4巻と同じぐらいの厚さに増えた、とのことです。


リチャード・ハリス氏死去10/26

BBCNewsが、ダンブルドア校長先生役を演じたリチャード・ハリス氏が亡くなったと報じました。死因はホジキン病(悪性リンパ腫の一種)。ニュースが報じられたのは現地時間10月26日午前1時2分(UK時間)です。 ハリス氏は2ヶ月前に病に倒れ、最後まで病とたたかいましたが、72歳でその生涯を終えました。第3作映画『アズカバンの囚人』の撮影にも参加できるのではないかといわれた矢先の出来事でした。ハリス氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


主役の3人、3作目を最後に降板も10/23

ロイター通信によりますと、主役級の子役3人が、3作目を最後に降板する可能性が高いとのことで、これはクリス・コロンバス監督がロイター通信に明らかにしたものだそうです。コロンバス監督は「もし自分がかけ事をするなら、3作目がおそらく最後だと言うだろう。相談を受けたら普通の子どもに戻るようアドバイスする」とコメント。子役たちを称賛しながらも、立て続けに大作3本に出演する大変さを味わった後は、休養に入る準備ができているかもしれないと述べたそうです。ダニエル君は、ポッター役続投に関して尋ねられると「3作目に出演するのは確か。その後のことは誰にも分からない」と答えたとのことです。情報源はYAHOO!エンターテイメントニュース


第4巻『炎のゴブレット』本日発売10/23

YAHOO!ニュースによりますと、本日発売のシリーズ第4作『炎のゴブレット』発売に関し、各地の書店が異例の早朝販売を実施し、ファンが待望の最新刊に列をつくった、ということです。またフジ系TV「めざましTV」やその他ニュース番組などで、書店からの中継や『炎ゴブ』を検証するなどの特集が組まれました。第4巻の初版部数は史上最高の234万セットとのことです。 東京都八王子市の「くまざわ書店八王子店」は解禁となる午前5時から販売開始。開店前に、親子連れや出勤前の会社員ら100人以上が並び、物語と同じように魔法使いの格好をした子供の姿もあり、出版元の静山社社長で翻訳者の松岡佑子さんが、魔法使い姿で駆けつけ、購入した一人一人に直接本を手渡したということです。


ローリング氏、8巻目&タイトル否定10/22

CBBCNewsroundによると、ローリング氏はうわさされているハリーポッター第8巻発売説を否定しました。
これは、UKの新聞が発表したハリーポッターシリーズの残りのタイトルが3タイトルあったため、6,7巻に加え、あと一冊“謎の”第8巻が発売されるのでは?と思われたことによるものです。残りの3タイトルは、Harry Potter and The Pyramids of Furmat、Harry Potter and the Chariots of Light、Harry Potter and The Alchemist's Cellです。全7巻でハリーシリーズが終了なのであれば、このうちどれか一つは候補から外される、ということなのでしょうか?ちなみにローリング氏は発表されたタイトルについて、「タイトル名は、どこのだれも、私の家族ですらまだ知りません」とコメントしています。


炎のゴブレット発売記念イベント10/1810/22

各地の書店の店頭にて、発売日当日の10月23日(水)に第四巻「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」発売イベントを行うようです。その中でも、都内の3件の書店には、翻訳者の松岡佑子さんも駆けつけるそうです。情報源はハリーポッター友の会より。
   

〜ホグワーツ特急は 10月23日(水)出発です
        魔女に会いたい人は、9と4分の3番線に集合!〜


 時間と場所は以下を予定。

   ■午前6:00 くまざわ書店 八王子店
   
午前9:00 紀伊國屋書店 新宿本店→時間変更です!10/22
   ■正午     八重洲ブックセンター本店


松岡佑子さんテレビにご出演10/18

翻訳者の松岡佑子さんが、ラジオとテレビにに出演されます。放送が延期になっておりました、松岡佑子さんのテレビご出演が決まりましたので、お知らせいたします。情報源はハリーポッター友の会より。

TBS系列テレビ 「はなまるマーケット」
10月29日(火) 9:15〜9:30(予定)
関連URL  http://www.tbs.co.jp/hanamaru/

なお、地域によっては放送されない場合や、放送日等が変更になる可能性もあります。
詳しくは関連URLを参照するか、放送局にご確認ください。


松岡佑子さん講演会情報10/7

ハリーポッター公式ファンHPによりますと、翻訳者の松岡佑子さんが出演される講演会とトークショーの情報が入ってきたとのことで、こちらでもお知らせいたします。お近くにお住まいの方は、出かけて見られてはいかがですか?

なお2つのイベント共に、参加方法などの詳細についてはそれぞれの問合せ先にご確認ください。

朝日カルチャーセンター横浜公開講座 
有料
「ハリー・ポッターの魅力を探る
 −第四巻「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」出版に向けて−

講師   松岡佑子
日時   10月19日(土)15:30〜17:30
受講料 朝日カルチャー会員2500円、一般3000円
場所   ルミネ横浜8F(横浜駅東口)
問合せ先 朝日カルチャーセンター横浜 TEL 045-453-1122

【内容】
 第一巻「ハリー・ポッターと賢者の石」を振り返り、 原作者との運命的な出会いや、翻訳・出版の苦労等をお話します。
 読書離れが進んでいるといわれる現在、なぜハリー・ポッターなのか。 原作者のローリングはどんな人か。第四巻の読みどころ等、 ハリー・ポッターの魅力を存分に語ります。

“ハリー・ポッター”トークショー

対談   松岡佑子 × 夢枕獏
日時   10月26日(土)
     第1回 13:00〜
     第2回 15:00〜
入場料  無料
場所   京都駅ビル室町小路広場(5000名収容可)
     ※雨天の場合・・・南広場(800名収容)
問合せ先 京都駅ビル インフォメーション
     TEL 075-361-4401 (10:00〜19:00)


5巻発売日、来週発表9/4

Ananovaによると、ハリーポッターシリーズ第5巻の発売日が、来週水曜日にBloomsburyから発表になるだろうと報じています。予想では、来年の真夏になるだろう、とのことですが、果たして!?


幼少時のダニエル君8/8

幼少時のダニエル君の写真がこちらで見られます(正面)。情報はLeaky Cauldron

来年のハリポタカレンダー7/26・7/28・8/8

2003年版のハリポタカレンダーの表紙がこちらこちらで見られます。もちろんハリーポッターと秘密の部屋バージョンです。
情報はLeaky-Cauldron
追加情報:カレンダー(アニメ版)の別ページ画像がこちらこちらにあります。
追加情報2:上記以外のカレンダー画面がこちらこちらにあります。

前売り券、1日で5万枚8/2

YAHOO!エンターテイメントNEWSによると、シリーズ第2弾「ハリー・ポッターと秘密の部屋」の前売り券が、ハリー・ポッターの誕生日、7月31日から発売され爆発的な売れ行きで、ロードショー・シネコン劇場で1日3万枚、地方劇場を加えると5万枚を突破したと報じました。予想通りですが、やはりハリポタ人気はスゴイ!(記事はサンケイスポーツ)

第5巻発売は2003年6月3日?7/28

Counting Down によると、第5巻『Harry Potter and the Order of the Phoenix 』は来年の6/3に発売になると、イギリスのラジオで伝えられたそうですただし、Bloomsbury magazineではまだ、公式に発売日の発表はされていません。

Scooby-Doプレミア、撮影所のエマ7/26

映画『Scooby-Do』プレミア試写会や秘密の部屋撮影所でのエマちゃんの写真がRex Search Resultsで見られます。試写会はトム君とのツーショットあり。写真をクリックすると、大きくなります。

第4巻『炎のゴブレット』友の会で詳細7/19

ハリーポッター公式HPに、第4巻炎のゴブレットの表紙と簡単なあらすじが掲載されました。
こちらから入って、“資料室”をクリック。

松岡氏、『はなまるカフェ』に出演7/5・7/12再更新

松岡氏に関するメディア情報がハリーポッター公式HPに掲載されましたのでお知らせいたします。

7月31日(水)8:00〜9:54 TBS「はなまるマーケット」
→8月以降に変更になりました。また放送時間も少し違っているとのことで、改めて情報を更新されるとのことです。

★7月30日(火)〜8月9日(金) 読売新聞「元気」に全8回で掲載予定
  (掲載予定日:7月30日(火)〜8月2日(金)、8月6日(火)〜8月9日(金))

なお放送日や掲載日の変更もあるとのことですので、その都度ご確認下さい。


トム君、エマちゃん映画館に現る!7/6

映画『the Scooby Doo 』(アメリカではこの映画上映の合間に、『ハリーポッターと秘密の部屋』の予告編が流れています)のプレミア試写会に現れたドラコことトム君とハーマイオニーことエマちゃん。ファンにサインしてあげているトム君とそれを見ているエマちゃんの写真2枚がInside Harry Potterにて見られます。2人とも大人っぽい!

『ハリーポッターと炎のゴブレット』発売日正式決定7/5

ハリーポッターと炎のゴブレットの発売日が正式に10/23に決定しました。値段も予定通りの価格になるようです。また4巻の紹介ページについても近日公開されるそうです。情報&詳細はハリーポッター公式HPまで。


『ハリーポッターと炎のゴブレット』表紙見られます6/26

ハリーポッターと炎のゴブレットの表紙が、アマゾンコムで公開されました。こちらで拡大図が見られます。下巻はちょっと、上巻と重なっていて見にくいのですが、これは・・・?!



ハリーシリーズ、祝!5歳6/26

小説『ハリーポッターと賢者の石』が発売されたのが、1997年6月26日。ということは、今日はハリーシリーズがこの世に誕生して満5歳を迎えたということになります。同じ年の11月に、すでに賞を受賞している、というあたりが、この後のハリーシリーズの運命を予感させますね。関連記事はCBBC Newsround


第5巻発売情報その後6/24
Bloomsbury magazineに、第5巻の発売について のコメントが掲載されました。

ローリング氏は楽しく第5巻を執筆中で、ローリング氏の原稿を受け取りしだい、発売日を発表したいと思います。発売日については新しいニュースが入り次第、このページでお知らせいたします。

また、発売日についてはUnofficial Harry Potter Fan clubに、2003年の秋(!)までは発売されないのではないか、とのうわさが出ています。


『ハリーポッターと炎のゴブレット』上巻表紙6/21

今朝のフジ系めざましTVで、第4巻上巻の表紙が公開されました。真中に「巨大な船」、下には2匹の○○(ネタバレのため伏せます)・・・など、素敵なものでした。ただし、「本当の」ネタバレにはふれていない表紙でした。下巻もぜひ見てみたい!ですね。



第5巻『フェニックスの命令』発売はやはり来年?6/7

6/6の記事で、第5巻の発売は今年、とお伝えいたしましたが、国際ニュース雑誌Newsweek今週号によると、やはり来年発売説が掲載されています。当初は今年の7月発売予定だったが、アメリカのハリーポッターシリーズを取り扱う出版社はやむなく来年に発売を延期した、とあります。あわせて、映画『アズカバンの囚人』ではコロンバス監督はメガフォンをとらないが、監督候補を見ると首をかしげたくなる?候補ばかり、などの情報も掲載されています。本も映画もここにきて行き詰まっている、というのが、この記事の趣旨のようです・・。


『賢者の石』撮影秘話6/7

ハグリッド2人説について話したプロデューサーが以下のような撮影秘話も話しています。

映画でハリーに手紙を届けているフクロウは、しっかり訓練されていた。
ホグワーツ城とクィディッチ競技場はCG上のもので、実際にセットは存在しない。
グリンコッツの小おには、特殊メークと作り物の頭?をつけた役者さんが実際に演技をしたので、CGではない。
プリベットドライブの家の煙突に舞い込んだ大量の手紙は本物。巨大な扇風機をおいて、その前に手紙を投げた。簡単なやり方だったけど、うまくいった。CGよりよっぽど迫力があった。

Source By Guardian Unlimited


『賢者の石』ハグリッドは2人いた!6/6

映画『賢者の石』のプロデューサーの一人が“うっかり”もらした話によると、なんと映画の中でハグリッド役を演じたのはロビー・コルトレーンだけではなかった!とのことです。

正式にハグリッドを演じたのはロビー・コルトレーンに間違いないのですが、あるシーンでコルトレーンより大きな俳優が起用されているらしいです。

このことは子役達には伝えられていたようです。「ハグリッドは2人います、セットも2つね」

2人のハグリッドのうち、1人は大きい人、1人は小さい人で、コルトレーンは“小さいハグリッド”を演じたそうです。衝撃の事実!

Source By Ananova


原書第5巻The Order of the Phoenix発売は今年年末?6/6

ここへきてさらに、Harry Potter and the Order of the Phoenixの新たな?発売日が浮上してきました。
ローリング氏と出版社によると、2003年発売説は間違いで、今年の11月か12月、映画『秘密の部屋』の公開と同じ頃になるのではないか、とのことです。

Source By
DarkMark.Com


松岡さん出演番組が再放送6/5

ハリーシリーズの翻訳者の松岡佑子さんが出演するNHK総合テレビ「わたしはあきらめない」について、当日は臨時ニュースが入った関係で放送が延期されておりましたが、その番組の新しい放送予定が発表になりました。
放送予定日時は7月3日(水) 23:15〜23:45です。

番組についての情報はこちらをごらんください。


Source By ハリーポッター友の会学校(公式HP)


ローリング氏インタビューより6/1

5/31にNHK教育テレビ『地球時間』にて、J.K.ローリング氏へのインタビューが放送されました。
タイトルは『ハリーポッターはこうして生まれた』

番組は45分で、昨年イギリスとアメリカが共同で制作したものです。映画『賢者の石』の映像なども時々ながされ、ファンにとってはかなり興味深い番組でした。内容をかいつまむと以下。

★賢者の石、の第1章を書いて半年後にローリング氏の母親が亡くなり、このことがハリーポッターシリーズで常に「死」というテーマを抱えていくことにつながった。またハリーの両親が残酷な死に方をするようにしようと思ったのは、ローリング氏の母親が亡くなった2〜3日後のこと。

★ローリング氏の少女時代は、本が大好きで、ガリ勉タイプ、しかもちょっと威張った感じの女の子だったそ。「ちょうどハーマイオニーのようにね」「ハーマイオニーは私なの。ハーマイオニーのこととなると、スラスラ書けるし、気持ちがよく分かるの」

★ロンのアイデアは17歳の時以来の親友。モデルではないが、しゃべり方が良く似ている。優等生だったローリング氏の作文を時々借りたり、よく助けてもらっていた?らしい。ローリング氏いわく、「彼はいつも必要な時にそばにいてくれるの」

★マスコミにはあることないこと書かれた。ニコルソンズカフェに行って書いたのは、家に暖房がなかったからではない(エディンバラで暖房のない部屋に住むほど、私は間抜けじゃない)。ジェシカちゃんがベビーカーに乗らないと寝ないので、つれて出かけて眠ったら急いでカフェに駆け込んで書いていたというだけ。

★ニコルソンズカフェでは義理の弟が働いていた、だからあんなに長い時間いられたんだと思う。

★キングスクロス駅は私の両親が出会った、とてもロマンチックな駅。ハリーには絶対ここから列車でホグワーツへ出発してほしかった。ただ、当時マンチェスターに住んでいて地元の駅を想像しながら書いたので、実際のキングスクロス駅は9番線と10番線の間に壁がないことが確認できなかった。

★シリーズ第5巻で、ハリーは行ったことのない場所に行く。またストーリーの中である質問をする。今までなぜこの質問をしなかったのか、ハッとするような質問。5巻でハリーはさらに自分が何者なのかを追及することになる。

Source By NHK教育テレビ

『ハリーポッターと炎のゴブレット』、10/23発売予定5/29

静山社からの発表によると、日本語版第四巻「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」は10/23になる予定です。

発売予定日:10月23日
予定価格:二冊セット(分冊購入不可)で3800円(税別)

なお、これらはあくまで現時点での予定なので、発売日及び価格は今後変わる可能性があるとのことです。いよいよ発売ですね!

Source By ハリーポッター友の会学校(公式HP)


『賢者の石』DVD Picture5/23

『賢者の石』DVDに登場する画面や人物などの写真が見られます。
#1アルバムの中のハリー、ロン、ハーマイオニー、ドラコ
#2魔法薬実験道具とスネイプ先生
#3DVDメインメニュー画面(表示は英語)
#4DVDエクストラクレジットメイン画面
#5クィディッチ道具とファングのメイン画面

Source By DarkMark.Com


第5巻(原書)発売のうわさその後5/18

シリーズ第5巻『Harry Potter and the Order of the Phoenix』の発売は2003年になるという話が出ています。
英国及びアメリカのローリング氏の出版社の話によると、2003年の7月までは出版はムリであり、その理由として作品の編集作業、本のカバーデザインおよび印刷工程があるため、ローリング氏が作品を書き終えたあとのこれらの作業工程を考えると、発売日は当初よりずれ込むだろう、とのことです。詳細は以下。

Source By YAHOO!NEWS

ハリーポッター出演者、ホグワーツ急行前にてイベント5/9

『ハリーポッターと賢者の石』がいよいよビデオとDVDにて登場します。

エマ・ワトソンとルパート・グリントがこの発売イベントで、ロンドンのキングス・クロス駅のホグワーツ特急前に現れ、写真撮影が行われました。さらにプラットホームには、フリットウィック先生&グリンコッツ銀行のゴブリン役のWarwick Daviesやバーノンおじさん役のRichard Griffithsも顔を出しましたが、ハリー役のダニエル・ラドクリフは不在でした。

『ハリーポッターと賢者の石』のビデオ&DVDはこれまでで最も大きな売上になるだろうといわれており、専門家によれば、あの『タイタニック』の記録も大きく上回るだろうということです。

アマゾンコムUKによると、このビデオ&DVDは予約だけで36,000本で、『グラディエーター』『ムーランルージュ』の2倍だということです。

またHMVにも予約が殺到しており、発売日の真夜中から発売を開始するとのことです。


Source By Ananova


「賢者の石」DVD一部見られます!5/5

もうすぐ5月15日。いよいよハリーポッターと賢者の石DVDが発売になります。それに先駆けてワーナー公式HPではDVDの一部が見られます(宣伝用のもの)。見方は以下にアクセスしたあと、右側にあるプレイヤーの種類と速度のお好みのものをクリック!

Source By ワーナー公式HP「ハリーポッターと賢者の石」


パーシーにインタビュー4/18

パーシー役のChris Rankinへのインタビュー記事が掲載されています(英語)。ハリーポッターのオーディションを知ったのは、なんと彼の友達が偶然TVで知り、Chris に教えてあげたからだそうです。(彼に感謝しないとね、〜Chris談)オーディションでは、恐怖を感じるほど緊張したことや、映画「アズカバンの囚人」についてはまだ誰も詳しいことは知らされていないことなど、情報も盛りだくさん。彼の素顔もうかがえます。

Source By Chris Rankin Online


高校教科書にハリーポッター4/11

10日のフジ系「めざましTV」によると、来年度の高校生用英語教科書にハリーポッターが取り上げられるということです。

Source By フジ系「めざましTV」


ドキュメンタリー「ハリーポッターと驚異の世界」3/28

現在も大ヒット上映中の「ハリー・ポッターと賢者の石」。 この作品の出演者インタビューなどを収録したドキュメンタリー 「ハリー・ポッターと驚異の世界」が本編の5月発売に先がけて M3エンタテイメントより4月19日、DVD(3800円) とビデオ(9800円)でリリースされることになったそうです。

 主演のダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリントンのトリオがそろっての会見や、共演のリチャード・ハリス、ロビー・コルトレーンのインタビュー映像や、プレミアに現れた有名人、過去のファンタジー作品紹介など多彩な内容になっているとのことです。

Source By グリフィンドール談話室/clover-heartさん情報、Thanks!

第5巻(原書)発売、秋までにはムリ?3/23

ハリーポッターシリーズ第5巻「Harry Potter&the Order of the Phoenix(原題)」の発売は今年の秋までにはムリとの話がでています。出版社責任者の話によると、「今年の年末までには確実に発売」とのことで、夏頃には発売という当初のうわさは大きくくつがえされることになりそうです。

Source By
CBBC Newsround
第4巻「炎の杯」2002年10月日本発売3/16

日本語版「ハリーポッターと炎の杯(タイトル変更?)」は今年10月発売との発表がワーナー公式HPに掲載されています。詳しくは下記。

Source By ワーナー公式HP

ハリーポッターDVD5/15発売決定&本日より予約開始!3/14

グリフィンドール談話室でもお伝えしたとおり、「ハリーポッターと賢者の石」DVD発売は5月15日に決定しました。また、アマゾンコムにて予約受付も開始されました。(アマゾンでのご予約は右のハリーをクリック!送料無料です。)アマゾンからは2タイプのDVDが発売予定。


タイプ1◆日本限定発売BOXセット『ハリー・ポッターと賢者の石 DVDスペシャルBOX 金のスニッチバージョン』 ¥9800
【商品内容】
特別版とは異なる本型パッケージとシリアルナンバー入り台座付き金のスニッチ リアル・モデルほか、豪華特典つきの完全限定生産。ミニチュアの三角帽子もついています。豪華!

タイプ2◆『ハリー・ポッターと賢者の石特別版DVD ¥2980(アマゾン価格は10%OFFの¥2682)
【商品内容】
2/6の記事でお伝えした通りです。

■Disc 1 : 本編ディスク
・本編 約152分
・オリジナル劇場予告編収録
■Disc 2 : 特典ディスク (特典映像+DVD-ROMコンテンツ付き)
・未公開映像
・インタビュー集
・「ハリー・ポッター」ワールドを自ら参加して体験できるゲーム形式コンテンツ
 (ダイアゴン横丁、組分け帽子、ホグワーツ校庭 etc )

【特典内容】
・台座付き 金のスニッチ リアル・モデル (シリアル・ナンバー入り)
・ミニチュア 魔法帽子
・オリジナル3Dカード

【仕様】
・本型パッケージ
・USバージョンのジャケットを使用
・ピクチャーディスク

Source By Amazon


1/8ハリーポッター衛星記者会見ウェブで見れます!2/26

週刊魔女第1号の記事でご紹介しました、「ハリーポッターと賢者の石」衛星記者会見の模様がウェブ上で読めます(日本語です)。またリアルプレーヤーで記者会見を見ることができます(こちらは日本語+英語)。管理人がこの記者会見をCSで見たときは多少編集がされていたようですが、今回はもっとたくさんのお話が聞けます。会見の模様は映像以外に写真でも見ることができます。監督は「秘密の部屋」の時は絶対に日本へ行きたい、と力強く語っていらっしゃいますが・・。心よりお待ちいたしております。

Source By Nifty

映画「賢者の石」未公開シーンが見れます!2/21

映画「ハリーポッターと賢者の石」の未公開シーン(DVDには入ってます)がワーナーブラザースのオフィシャルサイトで見れます。
こちらから入れます。

<未公開シーン>
■ハリーの制服を染め直すペチュニアおばさん
■トロールを退治した、その後・・・
■みぞの鏡シーン
■スネイプ先生の授業



下の方にある
Additional Scenesの中から、ご覧になるパソコンに合わせてお好きなものをお選びいただいて、クリック!2/23加筆

そしてホグワーツリアルタイムツアーの一部も見れます!2/23

同じくワーナーブラザーズのオフィシャルサイトで、DVDでも発売予定の「ホグワーツリアルタイムツアー」の一部が視聴できます。
サイトへはこちらから入れます。(下の方にあるIPIX 360 degrees Tour Teaserの中からご覧になるパソコンに合わせてお好きなものをお選びいただいて、クリック!)

ハリーポッター第5巻のうわさその22/20

1/23にこのサイトで取り上げた5巻のうわさ。また新たなうわさを追加。あくまで「うわさ」です。


■発売子供達が夏休みに入ったころに?
■タイトル:「Harry Potter and the Order of the Phoenix」 (これは2000年10月の段階で確認されています)
■ハリーがなぜ夏休みの間、ダーズリー一家と過ごすのかが明らかになる?
■Mrs. Figg(ダドリーの誕生日にハリーをいつも預かっていた、たくさんの猫と暮らすおばあさん)が5巻でハリーの手助けをする?
■ロンのいとこが登場する?(J.K.ローリングはロンのいとこを当初4巻で登場させていたけれど、本を印刷する前にその部分をカットしているそうです。なので、5巻か少なくとも6巻でこのいとこは登場するのではないか?といううわさ。)

映画「賢者の石」興行収入、史上第2位に2/19


ワーナーブラザースの発表によると、映画「ハリーポッターと賢者の石」興行収入が映画史上第2位になった。
これはロスアンゼルス時間の2/18に発表されたもので、97年の「スターウォーズ・エピソードT-The Phantom Menace」を追い越したことになる。

しかし、今もなお「賢者の石」の上をいく記録を持つ映画がある。「タイタニック」だ。

「ハリーポッターと賢者の石」>>$US926.1 million ($A1.79 billion)dollars
「スターウォーズ」>>$US922.8 million ($A1.79 billion)dollars
「タイタニック」>>$US1.8 billion ($A3.49 billion) dollars(5年間で)

詳細記事は下記。
Source By The Age Com

ハリーとスネイプ先生、そろって受賞2/18


ダニエル・ラドクリフ(ハリー)とアラン・リックマン(スネイプ先生)がバラエティークラブショービジネスアワード2002で受賞した。
このバラエティークラブというのは重い病気や障害をもつ子供達を支援する団体で、寄付金は病院やその設備などに使われている。

2月12日(火)の発表によると、ダニエルは2001年度の“新人賞”を受賞したということだ。

そして同時に、スネイプ先生役でおなじみのアラン・リックマンがハリーポッターでの受賞ではないが、彼のロンドンでの舞台公演「private Lives」で最優秀舞台俳優賞を受賞している。

受賞者発表のもよう
ダニエル受賞コメント
アラン・リックマン受賞コメント(最後の一言に注目!「また後でな、ポッター!
※受賞コメントは英語で音声のみ、時々フリーズすることあり。

Source By Leaky Cauldron

映画「ハリーポッターと賢者の石」のパンフ配布中2/16

英国政府観光庁がワーナー・ブラザース映画の協力のもと、パンフレット「魔法の国 英国〜映画『ハリーポッターと賢者の石』のロケ地を訪ねて〜」を作成した。

ロンドンのキングスクロス駅やグロスラー大聖堂、クライストチャーチなどロケ地をマップ付きで紹介するだけでなく、ふくろうを間近に見ることができる湖水地方のマンカスター城や謎に包まれた伝説や不思議な言い伝えが数多く残る観光スポットも併せて紹介してある。このパンフレットを読めば、英国は“魔法の国”ということを改めて実感できるはず。

パンフレットを希望の方は、英国政府観光庁へ直接取りに行くか(開館時間/10時〜12時30分、13時30分〜17時、土・日曜休)、郵送またはEメールで同観光庁まで資料請求を。

郵送
はがきに郵便番号、住所、氏名(ふりがな)を明記の上、
〒107-0052
東京都港区赤坂2-17-22赤坂ツインタワー1階 英国政府観光庁「魔法の国 英国」パンフレット・カード係 まで
Eメール
http://www.uknow.or.jpまで。

共に着払いで郵送。なお、限定版のため、受付は2002年3月31日までの申し込みで終了となる。詳しいお問い合わせは、同観光庁03-5562-2550まで。

Source By VISA快適生活マガジン2002年3月号



「賢者の石」映像とロン君&撮影うら話2/16

下記のサイトで、「賢者の石」映像とロン君へのインタビュー映像が見られます。
ロン君のファンサイト http://www.rupertgrint.org/

Source By グリフィンドール談話室

「賢者の石」DVD情報その22/14

DVD情報が増えてきましたので、過去のリンクも含め、また新たに記事を作成しました。


賢者の石」大広間で談笑するハリーたち。ニコラス・フラメルへの手がかりをつかんだ彼らは・・・2/14
(途中で一時停止になることがあるようですが・・・)

「ハリーポッターと賢者の石」DVDワイドスクリーン版視聴できます!(1"48:2)2/11
(RealVideoをクリック!)

ハリーポッターDVD関連記事T(動く階段/ハリー、ロン、マルフォイ)U(ダイアゴン横丁)2/9

イギリスでの発売は5/11?2/9

第74回アカデミー賞にハリーポッター3部門ノミネート2/13

夜中にハリー速報でお伝えしたように、第74回アカデミー賞候補がノミネートされました。

「ハリーポッターと賢者の石」は美術、衣装、音楽(作曲)の3部門でノミネート。
今年度は「ロード・オブ・ザ・リング」が13部門でノミネートされており、これは「風と共に去りぬ」に並ぶ記録となった。
授賞式は3月24日午後5時30分(アメリカ西海岸時間)から、アメリカABCテレビで生中継される。ホストはウーピー・ゴールドバーク。
詳細記事、及び参考記事は以下。

Source By 74 Academy Awards(公式ホームページ)アメリカABCテレビ(授賞式中継放送局、発表時の様子なども見られます)

第4巻The Goblet Of Fire、図書館貸し出し回数第3位に2/12

映画や本にとどまらず、J.K.ローリング氏の「ハリーポッター記録」はイギリスの図書館貸し出し回数にも及んだ。
ほんの一年前、「ハリーポッター」は貸し出しリストの77位にすぎなかった。しかし“魔法使いの少年”のおかげで、第4巻「炎のゴブレット(仮)」がリスト第3位に踊り出た。

ちなみに第2巻「秘密の部屋」は8位、「賢者の石」は13位、「アズカバンの囚人」は17位である。

Source By CBBC Newsround(本にサインしている?ローリング氏)

ロビー・コルトレーン(ハグリッド役)がオスカー候補に?2/8
オスカー届かず・・・う〜ん残念
2/13/2002 0:26:54

ハリウッドにオスカー賞ノミネートの季節がまたやってきた。今年、最優秀助演男優賞部門で期待されている中に、ロビー・コルトレーン(ハグリッド役)がいる。詳しくは下記。

Source By HotTickets



Publicist Awardsに「ハリーポッター」ノミネート2/8

3/20にビバリーヒルトンで開催される第39回Publicist Awardsに先立ち、候補作品がノミネートされた。映画部門は以下の通り。
"American Pie 2"  "Harry Potter"  "Legally Blonde"  "Moulin Rouge"  "Shrek" の5作品。
最優秀作品は3/20上記会場にて発表される。

Source By Yahoo!News

「ハリーポッターと賢者の石」DVD発売は5月28日に決定!(アメリカ)2/6

ワーナーブラザースの公式発表によると(日本時間2/6未明)、DVDは2枚組みで発売される。ワイドスクリーン版フルフレーム版、両タイプあり。オーディオはドルビーサラウンド、デジタル5.1。サブタイトルは英語とフランス語(録音はゲベック州にて)の2ヶ国語で発売される。値段はDVD$26.99 、VHS$24.99。

DVD詳細LATE UPDATE - 現地時間2/5/02 - 9:15 AM PST>

Disc1:

ワイドスクリーン版(2.35:1)フルフレーム版(1.33:1)の2バージョン。映画「賢者の石」と予告編、その他が含まれる。

Disc2:

<DVD-ROM詳細

Source By The Digital Bits(パッケージの写真あり、左がワイドスクリーン版)
リチャード・ハリス、続編出演にサイン2/6


ロンドンで“ハリーポッターと秘密の部屋”撮影中のリチャード・ハリス(ダンブルドア校長先生役)が、今後のハリーポッターシリーズ何作かに出演する契約をした。しかし彼にとって、このことは100%うれしい、というわけではなかった。

リチャード「自分の人生を早くから決めてしまうのは好きじゃないんだ。とくに自分のせいでそうなるのはね。何をするにも何かをしに出かけるにも許可をもらわないといけないなんて、嫌なことだよ」

それでも彼が映画に出演する理由は、原作者がJ.K.Rowling氏だからだという。

リチャード「彼女の想像力は非常に驚くべきものだ。ぜひ、彼女の頭の中の世界に私も入ってみたいと思ったんだ。それからもちろん、彼女の“銀行預金残高”にもあやかりたいもんだね。」

Source By SunTimes

映画「賢者の石」ギャラリー(撮影セットと映画の一場面)2/5

映画「ハリーポッターと賢者の石」の撮影現場と映画の一場面をまとめてリンクしました。

撮影セット:禁じられた森、ダイアゴン横丁、ホグワーツの階段、空撮中のホグワーツエクスプレスなど
映画「賢者の石」の一場面×3枚
「賢者の石」撮影場所:ロケに使われた場所とそこで撮影された映画の1シーンがセットで。8ページにわたって掲載。
「賢者の石」スチール写真(まとめて掲載)


ハグリッドはメイク嫌い?2/1

「賢者の石」でハグリッド役をしているロビーコルトレーンは本当にメイクをするのが嫌いらしい。

ロビーは撮影の間は毎日、顔中に接着剤をつけなければならなかった。ハグリッドの巨大な黒いあごひげを刺し止めるにはそうする必要があったからだ。

彼いわく、「撮影で一番きらいなのは、メイクアップさ、しかも接着剤をね。」
しかし、撮影をすることはとっても楽しいと彼は言う。

ロビーは、ダンブルドア校長役のリチャード・ハリスの大ファンでもある。


Source By CBBC Newsround
「賢者の石」DVD発売、詳細発表は2/51/31

Coming Soon!-Latest Newsによると、来る2月5日(火)太平洋標準時午前9時(米国中部標準時午前11時、東部標準時正午、日本は2月6日午前2時頃)「ハリーポッターと賢者の石」のDVD発売についての詳細が明らかにされるだろう。ワーナーホームビデオよりDVD発売についての最新情報を得られる。発表内容は以下の通り。


-DVDのハイライト
-VHSの全時間数(新たに加えたれた時間数含む)
-発売日
-価格
-商品の宣伝
-広告プラン
-生放送の発表

Source By Coming Soon!


原書第5巻発売は、6月??1/30

DiagonAlley によると、J.K.Rowling氏は第5巻の2章分に気に入らないところがあり、現在書き直しをしているらしい。第5巻の発売はイギリスの学期末までに発売される予定だそうだ。この情報は、出版社に勤める(イギリスの)社員からの情報ということだ。

映画「ハリーポッターと賢者の石」ノミネートされる1/29

「ハリーポッターと賢者の石」と「ロード・オブ・ザ・リング」は、オレンジフイルム・オブ・イヤーアワードで正面からぶつかることになるだろう。

両映画は2001年のトップ10映画であり、アワードの最終候補者名簿に登載されている。一般投票による結果は、来月のオレンジ・ブリティッシュ・アカデミーフイルムアワードで発表されることになる。昨年の受賞は「グラディエーター」だった。

本年の授賞式は、2月24日に行われ、BBC1で生放送される。

<本年度の受賞候補作品>

American Pie 2
Bridget Jones's Diary
Cats And Dogs
Hannibal
Harry Potter And The Philosopher's Stone
Jurassic Park 3
Lord Of The Rings
Moulin Rouge
Shrek
The Mummy Returns


Source By Ananova


ロンへちょこっとインタビュー1/25

ロン役を演じているルパートグリントへのインタビューからほんの一部を抜粋。インタビューを行ったのはCBBCNewsround。

ルパート「僕自身がすご〜くハリーポッターのファンなんだ。そしてこの映画は本の読者を絶対に裏切らないよ!」

大広間

CBBC:撮影初日の興奮は、ロン役が決まった時の興奮でさえも比べものにならないほど大きかったようです。

ルパート「最初に大広間のセットに入った時、まったく信じられなかったよ。キャンドルが空中に浮かんでいて、テーブルには食べ物があって、灯かりがともっていた。映画効果になるものはすべてそこにあったんだ。」

チェスシーン

CBBC:そしてルパートのもっともお気に入りのシーンが、ルパートへの注目を独り占めしたシーンでもありました。

ルパート「チェスシーンはかなり難しかった。どこもかしこも埃だらけだったんだ。でも、映画の間中ハリーは勇気のある行動をとっていたんだ。だから大好きなチェスでハリーを助けられて、ロンもとてもハッピーだったんだ。」

ロシアのマグル、クィディッチ試合1/24


ロシアのハリーポッターファンがスリルに満ちた魔法界のスポーツ、クィディッチを自分達用に変形させることに成功した。クィディッチは通常、魔法使いが箒にのって試合を行うものであるが・・・。

世界中のハリーファンは、魅力的なクィディッチ選手をJ.K.ローリングの本の中や映画の中で読んだり見たりして楽しんだが、今度はロシアのマグルがグランドで試合できるゲームに変えた。

その方法とは、箒の代わりに「人が」シーカーやキーパーを肩に乗せる!というもの。スニッチはひもと卵のカップを使い、羽のついたゴールドの品を2バージョンつくった。選手達はボールを空中に投げ、卵カップにそれを引っかける。2つ目のスニッチは棒から紐でとりつけられたポールで作られている。プレイヤーは棒でボールを貫通しようとしないどいけないというルールだったそうだ。

Source By CBBCNewsround

ハリーポッター原書第5巻は・・1/23

ちょっと気が早いですが、小耳にはさんだ第5巻のうわさ。
見たくないって人は以下は目をつぶってて下さいね)
あくまでもうわさです。

■発売は2002年夏?
■ヴォルデモートがリリーとジェームスを殺した理由が明らかに?
■ルーピン先生再登場?
■ハーマイオニーが監督生に?
■ゴーストになる魔法使いとならない魔法使いの違いが明らかに?

撮影現場からハリー、ロン、ハーマイオニー語る



お小遣いはいくら?

去る1月8日、ハリーポッターの映画撮影現場のセットから、監督や子役達の衛星記者会見が行われた。(参考:スカイパーフェクTV!チャンネル「朝日ニュースター」)

会見に臨んだのは
、クリス・コロンバス監督、デイビッド・ヘイマンプロデューサー、ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン。

日本側の記者からはいきなりダニエル(ハリー役)君に「お小遣いはいくら?」という下世話な質問が(本人談)飛び出すが、「あまりもらってません。必要がないので。レンタルビデオぐらいしか使わないです。Sir」という地に足のついた答えがあの笑顔と共にかえってきた。(きちんと「Sir」とつけているあたり、お行儀がいい?ですね)


日本のイメージ

ダニエル「まだ行ったことがないけど、行ってみたい。とても近未来的なすばらしい国だと思う。」
エマ「日本について勉強している、。ハイテクの国だと聞いているし、行ってみたい。」
ルパート「行ったことがないけど、COOLな国と聞いている。行ってみたい。」


2作目で気をつけて演じている点1/23

ダニエル「ハリーは一作目ではオブザーバー的な魔法のことを何もわからないような状態で周りを観察しているという立場だったのが、2作目では成長して自発的にいろいろ行動をとるようになってきた。」
エマ「ハーマイオニーの役は、1作目ではかなり威張り散らして男の子達に嫌われていたけれど、2作目では大分フレンドリーになるし、それほど威張らないし、もう少し好かれる役になってきます。」
ルパート「ロンの役は、2作目では妹のジニーが入学してくるのでその面倒を見ます。それとスラッグというかなり気持ち悪い虫も出てくるので楽しみです。」


Amazing Chemistry

監督「まず、本の大成功。それにテーマ。善や悪など今の若者にアピールするものが描かれている。子供にとては忠誠・友情・勇気などこの本から学べることがある。またせちがらい世の中なので何か魔法を信じたい、という気持ちが人々の心の中にあるのではないかと思う。そしてなんと言っても3人(ダニエル、ルパート、エマ)のすばらしく気の合った相性の良さ、これも成功の要因になっていると思います。


映画がヒットしているけど、どう?

ダニエル「当然ながらすごくエキサイティングな気持ちでいます。自分が経験した撮影も体験としてすばらしかったし、成功が2作目やそれ以降にも続いていくことを期待しています。」


1作目の苦労、2作目の苦労

ダニエル「1作目はみぞの鏡のシーンが難しかった。鏡の前の演技では、フラストレーションもあるけれど、興奮もある、うれしいんだけど、悲しい。そういう複雑な心境を演技しなくてはいけなかった。2作目に関してはまだ分からない。というのはまわりのサポートや監督のサポートがたくさんあるので、まだ苦労はしていない。」


秘密の部屋のセットの中?!

監督「私達が今いるのはホグワーツの大広間で、教授たちが座っている席に座っています。あちらに見えるのが(といって、監督、ゼスチャーでカメラをターンして!とカメラに向かう)今見えているのがダンブルドア校長先生が座っている席です。それからホールのほかの部分が見えるのでターンします。(カメラさらにターン)スタッフが何人かいます。魔法の天井があるはずですが、お見せできません。じつはライトがたくさんあるだけなので。このスタジオの中に1作目、2作目すべてのセットがつくられています。(監督、ダニエル君ニッコリ)」


J.K.ローリングさんってどんな人?

ダニエル「とってもいい人、地に足のついた人です。アドバイスは特になかったけど、原作を書いた、というそれがもうアドバイスになっていたと思います。非常にいろんな面が書かれていたので原作を読むことによっていろんなヒントがありました。」

拍手の中、記者会見終了〜